外国人のビザ、経営管理ビザ、技能ビザ、永住ビザのことなら、札幌の行政書士法人クリムゾンパートナーズ札幌にお任せください。

〒060-0051 札幌市中央区南1条東2丁目11番1号ノーザンヒルズ大通東9階
地下鉄東西線バスセンター前駅4番出口 徒歩3分・大通駅26番出口 徒歩5分

お電話でのお問合せはこちら
011-600-2693
受付時間
10:00~18:00(18時以降対応可)
定休日
土曜・日曜・祝日(定休日対応可)
E-mail
info@immigration-sapporo.com

お問合せは24時間お気軽に!

日本語学校設立

日本語教育機関関係公表資料

日本語教育機関の開設等に係る相談について

平成22年5月24日,行政刷新会議ワーキンググループにおいて,財団法人日本語教育振興協会が行う「日本語教育機関の審査・証明事業」は「廃止(法的により明確な制度に改める)」との評価結果が示されたことを受け,在留資格「留学」に係る日本語教育機関の適格性については,法務省(出入国在留管理庁)が文部科学省に意見を聴いた上で,「日本語教育機関の告示基準」[PDF](令和元年8月1日一部改定)及び「日本語教育機関の告示基準解釈指針」[PDF](令和元年8月1日一部改定)にのっとり判断しています。

日本語教育機関への入学をお考えのみなさまへ

在留資格「留学」が認められる日本語教育機関及び在籍期間について

受入れ機関に係る情報

出入国管理及び難民認定法第7条第1項第2号の基準を定める省令の留学の在留資格に係る基準の規定に基づき日本語教育機関等を定める件(平成2年法務省告示第145号)により告示された日本語教育機関等について

日本語教育機関に係る各種変更の取扱いについて

留学告示別表第1に掲げる日本語教育機関については,名称や定員,教員等の変更が生じる場合,法務省(出入国在留管理庁)においてその適格性を確認する必要があるため,「日本語教育機関の告示基準」第1条第1項第42号の規定に基づき,速やかに,最寄りの地方出入国在留管理局又は地方出入国在留管理局支局の在留資格「留学」を担当する部門に,変更内容に応じた資料を御提出ください。

日本語教育機関の告示基準に基づく各種報告について

留学告示別表第1に掲げる日本語教育機関については,退学者が発生した場合などには,日本語教育機関の告示基準の規定に基づき,速やかに,最寄りの地方出入国在留管理局又は地方出入国在留管理局支局の在留資格「留学」を担当する部門に,出入国在留管理庁が作成した様式を参考にして御報告ください。  

日本語学校設立申請サービス 基本料金表 2019年9月12日改定

基本料金

日本語学校設立申請 800,000円(税別)~

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

011-600-2693

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

*ただし、手続きの詳細な方法、書類作成の方法等につきましてはご遠慮ください。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:10:00~18:00(18時以降対応可)
定休日:土曜・日曜・祝日(定休日対応可)

E-mail:info@immigration-sapporo.com

ご連絡先はこちら

行政書士法人
クリムゾンパートナーズ札幌

お電話でのお問合せはこちら

011-600-2693
住所

〒060-0051
札幌市中央区南1条東2丁目
11番1号
ノーザンヒルズ大通東9階

外国人ビザ,経営管理ビザ,就労ビザ,永住ビザ,技能ビザ,外国人雇用,監理団体許可,事業協同組合設立,帰化